うずらコーン

Icarus

Icarus | Ralph Towner

35年前のタウナーのデビュー作「Diary」の名曲。
なぜかサイドにムーシュピールが。
できればピアノとのデュオで聴きたい。
  1. 2008/02/29(金) 23:34:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

築地

明治35年創業の鶏肉専門店。


昔は鶏肉と豚・牛肉は営業許可が別だったらしい。
だから鶏肉専門とみた。
建物と空だけ見てると、ここはどこ感。
  1. 2008/02/27(水) 12:44:56|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Dream of the return

Dream of the return | Pat Metheny Group
この曲に感化される人は多いらしい。

すごい「らしい」感じ。
ご丁寧に歌詞の英訳が。おかげで何言ってるかわかった。


「らしい」写真のコラージュ。
昔のテレビ東京でこんな感じの音楽番組があったな。
  1. 2008/02/24(日) 12:31:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジスモンチ

ALMAに入ってる名曲の貴重な演奏。動くジスモンチが見られるだけでも。

ただでさえ血肉湧踊るこの曲が大変な境地にまで。
シンセとの絡みは微妙だけど、Xpander+xkというセットが渋い。

これもalmaに入ってる素晴らしい曲。
  1. 2008/02/22(金) 22:12:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Third Wind

妙に熱いバージョンのThird wind

前半のシンクラビアギターはサックスの音が大きめにレイヤーされてて好み。
故マークレッドフォードが痩せてる。
ボイスの2名とライルの機材からして、ペドロ復帰前の80年代後半のライブだろうか。
  1. 2008/02/20(水) 21:45:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Lars Jansson

Lars Janssonの即興演奏。

この人らしい、穏やかな即興演奏。自宅かな?
録音の悪さがピアノの共鳴音を際立たせている。
トリオの即興はTime We Haveがあるけど、あっちのほうが抽象的。
  1. 2008/02/18(月) 22:58:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Waking Vision

of the Waking Vision | Waking Vision


スロバキア人とアメリカ人のバンド。ギターのJohn Shannonという人が中心人物らしい。M1〜2の流れがジャケ写まんまの浮遊/解脱感。コーラスとディレイが深めのギターによる印象的なリフと、フィルター閉じ気味のMOOGが朴訥とした唯一無二の世界を創っている。人によってはニューエイジに聞こえるかも。
webサイトでM2が試聴できるのでジャケに反応した方はぜひ。
http://www.wakingvision.com/
  1. 2008/02/10(日) 22:59:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0