うずらコーン

PMG_1



BN東京で聴いてきた。往年のヒットメドレーを4人のコアメンバーで。
いつものPMGは7人くらいのメンバーで音が厚いけど、カルテットだと荒削りなアレンジで勢いがあった。Phase DanceやJacoは原曲と変わらなくて、むしろ昔より巧い演奏だったど中期のLast Train Home、Secretly Beginは「ああ、ここにペドロがいてくれたらな」とつい思ってしまった。Minuanoの後半のブリッジはライルが一人で淡々と。
コンピュータやHDによる同期演奏は一切なかった。ライルはMIDI付のスタインウェイを使ってたけどシンセとのレイヤは一瞬だけ。ビルバオのソロで期待してたのに。年明けの2回目も楽しみ。

PMG@BN東京 2008/12/31 1st
Phase Dance
Jaco
Goodbye
(It's Just) Talk
When We Were Free
Farmer's Trust
Last Train Home
So May It Secretly Begin
Song For Bilbao
-----
Minuano(6/8)
  1. 2008/12/31(水) 23:08:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

サイクリング

週末はクロスバイクで都心を徘徊するようになった。
信号が多くて走りにくいけど、クルマでは気付かない街の風情が楽しめる。



適当に立ち止まって良いカメラで写真を撮りたい。携帯じゃなくて。


自転車で千駄ヶ谷まで走ってプールで2km泳いで帰ってきたらヘトヘト。すっかり夜だし。
  1. 2008/12/19(金) 21:31:08|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

冬桜



丸の内のOAZO前にサクラが咲いていた。ぎょぎょ。
ヒマラヤサクラという種でこの時期に咲くらしい。

みんなと違う行動を取ると希少性で愛でられるという教訓。
  1. 2008/12/18(木) 21:44:30|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Waking Vision Trio

Prayer for the Ocean | Waking Vision Trio

Waking Visionを取り上げたテレビ番組。トリオなのにソリッドにならず、むしろゆらゆらした浮遊感が強まってる。
プレイヤー指向の人だとソロをバリバリ弾きまくりがちだけど、この曲は最後までクールなアンサンブルで通す潔さ。

Boundless | Waking Vision Trio

この曲はキメキメ風。後半のJohn Shannonのソロはディレイによるループをレイヤーして雄大なフレージング中心の盛り上げ方。印象的なフレーズを繰り返し織り込んでてストーリーがある。
軽く歪ませた音色はWith the tribes of the wind後半のソロを彷彿。

Moon Seagull | Waking Vision Trio

ライブの代表曲と見た。テーマのシンプルな反復フレーズが知らぬ間に脳裏にこびりつく。
ソロは特段すごいフレーズや流麗さは無いけど構成力の勝利だと思う。

来日しないかな。
  1. 2008/12/07(日) 21:08:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Weather Report

Weather Report | Caelum


ジャケ写とタイトルに惹かれて購入。世間ではエレクトロニカといわれる音楽らしい。
叙情性があって普通に聴ける。この人も子供の頃YMO好きだったんだろうな。
  1. 2008/12/04(木) 20:46:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

自転車

Raleigh Radford7(2009)


前から欲しかったクロスバイクがやっと納車。早速お台場まで遠出。
そろそろ風を切るのが辛い季節だけど、がぜんやる気が出ている。
いよいよクルマはいらない気分になってきた。



退役した南極観測船にしばし見入って、次の目的地へ。
  1. 2008/12/02(火) 00:53:50|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0