うずらコーン

首都圏外郭放水路

首都圏外郭放水路に見学に行ってきた。会社を休んで春日部までドライブ。
技術の粋を集めて作られた巨大人工構造物に感応する人は多いらしく、平日のみの見学会は毎回満員御礼らしい。
公式ページ
Wikipedia

神殿を思わせる調圧水槽が一番人気。
撮る撮る。

隣接する第一立坑の内壁の質感と、硬質な螺旋階段。
  1. 2009/01/28(水) 22:42:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Steiner EVI

Matt Traum | Star Spangled Banner

Steiner EVIによる見事な演奏。音源はYAMAHAのVL-70mらしい。
Matt Traumという人はミュージシャン兼電子楽器の周辺機器メーカーの社長らしい。楽器と音楽に愛情が満ち溢れている。
http://www.patchmanmusic.com/index.html

EVIの本家はここ。
  1. 2009/01/11(日) 22:34:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

初詣

今年の初詣は増上寺に行った。


もちろん自転車で。

東京タワーとの並びは古今の対比を思わせるが、大殿は1974年に再建しているそうで、実は東京タワーより新しい建物だった。
  1. 2009/01/06(火) 00:08:32|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Straight On Red

Straight On Red | Pat Metheny Group

Travels収録、straight on redの1987年のライブ。比較的レアな動画だと思う。
ライルメイズのソロがライルメイズっぽい。3連崩しとか。
ロドビー、この頃は端正だな。先日のライブでメタボぶりに驚嘆。

Daulton Lee | Pat Metheny Group

サントラ、The Falcon and The Snowman収録の哀感溢れる名曲。ライブで演奏していたとは。メロディはやはりバルジ付GRで制御されるシンクラヴィアのハーモニカっぽい。
  1. 2009/01/05(月) 18:57:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

PMG_2



二日目も1stセットを参戦。大晦日のsetとは曲が殆ど重複してなくて楽しめた。
to the end of the worldはコンピュータかHDによるオケとの同期演奏でPercとか弦を出していた。せっかくの同期なのに爆発音が無いのはメンバー構成に比し音圧が過剰にならないようにとの配慮だろうか。前半、パットの指がもつれ気味だったのは連続公演半ばの疲れからだろうか。
カンペを覗き見した同行のU君によるとアンコールはMinuanoのはずだったけど急遽変更になったのでは、との推察。
San Lorenzoのピッキングハーモニクスに感涙。

PMG@BN東京 2009/1/4 1st
Have You Heard
Better Days Ahead
Naked Moon
James
To The End Of The World
The Road To You
San Lorenzo
Jaco
-----
Extradition
  1. 2009/01/04(日) 22:22:07|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0